テーマ:沢登り

裏妙義山系 中木川・谷急沢左俣 <沢登り> 2017 9/7(木)

当初は源頭まで詰めて谷急山にも登ってから帰る予定でしたが、秋雨前線が南下し昼から本格的な雨の予報でしたので、実践沢登り講習会に変更しまして、下流部のみ遡行して女道(破線・一部廃道に近い)から早めに降りてきました。 妙義荒船林道のゲートも開いていましたので、深沢橋まで車でアプローチしました。 お陰でたいへん助かりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父 中津川・大若沢<沢登り> 2016 8/28(日)

奥秩父にある大若沢に今夏最後の沢登りに行ってきました。荒川水系・中津川の支流の沢で、源頭は白泰山の西にある赤沢山(1819m)です。一般的には秩父槍ヶ岳の西にある沢といった方が分かりやすいかもしれません。 彩の国ふれあいの森・こまどり荘に集合して、車で出発点である学習の森休憩所へ向かいました。 天気は曇りですが、今に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 多摩川・水根沢谷<沢登り> 2016 7/10(日)

今シーズン2回目の沢登りで多摩川水系の水根沢谷に行ってきました。水根沢谷は奥多摩を代表する初心者向け(沢屋・クライマーが対象)の沢ですので、いつも沢山の人で賑わっております。アプローチがよく水根バス停近くの駐車場から10分くらいで入渓できます。 また、一般的には半円の滝を登って遡行終了としますので、行程はかなり短い沢で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後 巻機山・米子沢 <沢登り> 2015 9/5(土)前泊~6(日)

久し振りに沢登りに行ってきました。 場所は沢屋なら一度は行ってみたいと思う、巻機山の米子沢(こめこざわ)です。 たおやかな巻機山から発する明るくてナメの多い美渓です。数年前に企画したのですが、大雨にあたり中止を余儀なくされましたので、いわゆるリベンジ企画でした。 今回も天気予報は芳しくありませんでしたが、前回のようにゴー音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父 荒川・谷津川・地獄谷 <沢登り> 2015 7/1(水)

今シーズン初めての沢登りで秩父の熊倉山北面を流れる地獄谷(障子岩沢)に行ってきました。 大まかに見れば奥多摩・長沢背稜の酉谷山(1718m)の北側、秩父市の南西部のエリアとなります。 秩父鉄道・白久駅の南にあたり、谷津川本流に流れ込む支流です。 谷津川本谷(本流)は直接、熊倉山に突き上げておりますが、地獄谷は二股から西に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山旅講座 <沢登り入門> 2015 6/24(水)

昨日、伊勢崎市にあります「山とスキーの店 Drean Box石井」さんにて山旅講座<沢登り入門>を開催しました。 沢登りの入門者・初心者を対象とした机上講座です。 主な内容 装備 沢シューズ・沢ソックス・沢スパッツ・沢手袋・ハーネス・カラビナ・スリング・下降器/確保器・ヘルメット 技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山旅講座<沢登り入門>(宣伝) 2015 6/24(水)

沢登りに興味のある方を対象に机上講座「山旅講座」<沢登り入門>を開催いたします。 沢登とは日本特有の登山のジャンルです。 「沢歩き」が沢沿いの遊歩道や登山道を歩くのに対して、「沢登り」は滝を登ったり高巻いたり・釜を泳いだりと登山道のない渓谷そのものを登る行為です。 従いまして、読図能力(2.5万図・沢のルート図)および…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズミ沢(相模川・笹子川・大鹿川 平ツ沢) <沢登り入門> 2014 7/30(水)

Yさんのリクエストで、1級で比較的簡単で短いズミ沢に行ってきました。 7月初旬にも個人ガイドで行った沢ですが、本格的に暑くなりましたので、進んで水に入って登りました。 場所は大菩薩嶺南端の滝子山の西側エリアです。 中央線の笹子駅からも歩けますが、登山道入り口近くに駐車スペースがありますので、車が便利です。 大鹿川はカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズミ沢 (笹子川・大鹿川 平ツ沢) <個人ガイド> 2014 7/3(木)

沢登りの基礎講習会という事で「ズミ沢」に行ってきました。 高原地図では「すみ沢」となっていますが、沢屋は昔から「ズミ沢」と言っていたようです。 場所は大菩薩嶺南端の滝子山の西側で、大谷ヶ丸(1644m)を水源としている沢ですが水量は結構あります。 今回は北海道・日高山脈の沢に行くというOサンのリクエストによる個人レッスンでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<沢登り入門> 7/30(水) ズミ沢 (相模川水系・笹子川・大鹿川 平ツ沢) <宣伝>

一部の方から簡単な沢登りのリクエストがありましたので、追加企画としまして7/30(水)に、JR中央本線沿線にあるズミ沢にて入門者向け講習会を行う事にしました。 ズミ沢は大菩薩嶺南端にある滝子山(1615m)の西側を流れる水量豊かな沢です。 行程も比較的短く特別に難しい滝もありませんので、沢登りが初めての方でも安心して挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩 日原川・鷹ノ巣谷 <沢登り> 2013 8/24(土)前泊~25(日)

久しぶりに奥多摩の沢へ行ってきました。 日原川流域ではメジャーな鷹ノ巣谷です。 距離はありますが、滝のほとんどが登れて、大滝20mなどの大きな滝もあり石尾根の鷹ノ巣山付近に詰めあがります。 下山は稲村岩尾根を下りますので遡行が終わってもかなりの時間を要して帰る事になります。 さて、今回は早朝に出たかったので日原のの民宿を宿…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父 中津川・大若沢 <沢登り> 2013 7/6(土)前泊~7(日)

奥秩父にある短いけれども大変綺麗な沢に行ってきました。 前泊ですし、下山は遊歩道を使いましたので、超ゆったりの沢登りでした。 折りしも梅雨明けと重なり充分に水と戯れてきました。 場所は秩父槍ヶ岳の西側にあたり、荒川の上流で紅葉の名所・中津川の支流になります。 水量も豊富で、釜を持つ滝がいくつもあり、そのほとんどが登れます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川連峰 湯檜曽川・高倉沢右俣 <沢登り> 2012 9/8(土)前泊~9(日)

行って来ました7月のリベンジ企画、高倉沢右俣です。 前回は台風・大雨で中止にしましたが、今回は前夜には雨が降りましたが、登山日は曇り時々晴れという素晴らしいコンディションとなりました。 行程もそれほど長くなく、また土合の駅から歩いて入渓できる事、そして下山にロープウェイを利用できるなど中々便利な沢でもあります。 しかしなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父 笛吹川水系・ヌク沢左俣 <沢登り> 2012 8/25(土)前泊~26(日)

行ってきました「幻の大滝」へ。 奥秩父は笛吹川の上流、観光客にも有名な西沢渓谷の手前の沢です。 最後まで詰めると木賊山(2469m)の東あたりに出ますが、今回は大滝終了後に戸渡尾根の2200m付近に上がりました。 西沢渓谷入口 市営駐車場~近丸新道登山口~木橋(ヌク沢横断点)~堰堤上(入渓点)~二俣(三俣)~奥の二俣 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩・シダクラ沢 <沢登り> 2012 6/24(日)

行ってきました今シーズン初の沢登りに。 場所は奥多摩湖の手前、御前山(惣岳山)から流れ出ているシダクラ沢です。 この沢は難しい滝もなく、行程も短いので入門向きの沢です。 しかしながら、今回は台風・大雨の後だったせいか水量がやけに多く1ランクグレードがアップした感がありました。 それだけに存分に水と戯れる事ができました。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山教室 「山旅クラブ」 今夏の<沢登り講習会> (宣伝)

いよいよ沢登りシーズンの到来です。 6月~8月へと月に1本づつ計3本企画しました。 最初は入門者・初心者向けの「シダクラ沢」、2本目は短いながらもテクニッを要する「高倉沢右俣」、3本目は総合力・ロープワークも必要な「ヌク沢右俣」と致しました。 泳ぎ・へつり・シャワークライミングをしながら涼みたいものですね。 それでは、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙義山系 中木川・小山沢 <沢登り> 9/10(土)前泊~11(日)

今夏ラストの沢登講習会は妙義山にある小山沢に行って来ました。  小山沢は表妙義の西側にある沢で、源頭は相馬岳と金洞山の間にある茨尾根に突き上げています。  短いながらも、ナメ・ナメ滝・大滝・大岩と中々変化に富んだ沢なんです。  そしてなんと言ってもアプローチの短さが魅力です。  国民宿舎 裏妙義から5分で入渓点です。 台風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河の源流(荒川)

私は今日から新潟・群馬県境にある巻機山・米子沢に沢登りに行きますが、今晩、テレビ東京にて19:00~21:00までの2時間スペシャルで「荒川清流紀行」が放送されます。 この番組の最後の部分、荒川源流のロケに仕事で行きました。 俳優は、照英さんと山本耕史さんです。 気さくなお二人と登れた事は私にとっても素晴らしい思い出とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥秩父 笛吹川水系 ヌク沢・左俣 右沢 2011 8/6(土)

幻の大滝を登りにヌク沢・左俣に行ってきました。 この沢は以前から気になっていた沢ですが、中々パートナーが見つからず今回やっと行く事ができました。 全体的に傾斜は緩いのですが、3段の滝でして、下段100m・中段80m・上段50mと言われ、合計で230mもあります。 滝のピッチグレードはIII+~IVなのでそれほど難しくはありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州武尊山・武尊沢 <沢登り> 2011 7/23(土)~24(日)

日本100名山の上州武尊山に沢ルートから行ってきました。 その名も武尊沢で山頂直下に突き上げている沢です。 前日は宝台樹キャンプ場にてバーベキュー、そしてテント泊とのんびり致しました。 いや~炭火での焼肉とビールはことのほか美味しかったですね。 さて武尊沢ですが、武尊神社より林道・登山道を剣ヶ峰山方面に向かい、途中左側から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笛吹川 東沢 釜ノ沢・東俣 <沢登り> 20117/9(土)~10(日)

奥秩父の名渓、釜ノ沢・東俣に行ってきました。 特別に難しい滝はありませんが、とにかく行程が長いので、沢中に1泊か、頑張って甲武信小屋まで行くかのどっちかですが、今回はテント持参で沢中に1泊しました。 必然的に荷物は重くなりますが、焚き火を含めたキャンピングが楽しめます。 釜ノ沢は特にナメ&ナメ滝が綺麗いでして、登りはしませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州武尊山(南面) 薄根川・中ツ沢 <沢登り> 2011 7/6(水)

トレーニングを兼ねて上州武尊山南面にある中ツ沢に行ってきました。  この沢は川場尾根の西側にある沢で、旭小屋の下流で薄根川に合流しています。 源頭は前武尊(2040m)と剣ヶ峰のコルに突き上げている沢でして、標高差は1000m有ります。 遡行時間6時間、そして下山時間4時間ですので、合計10時間はみなくてはならない長い沢で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月だ!  夏山到来!!

いよいよ7月に入り本格的な夏山シーズンがやってまいりました。 7月1日は各地で山開きが行われ、富士山を初め、私の故郷、谷川岳でも開山式が行われたようです。 各地で山開きが行われ、気温も30度を越すと、どうしても涼しい所へ行きたくなりますね。 感覚的に30度を越すと2000m以上の山、35度を越える猛暑日は3000m級の山へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四郎岳(2156m) <群馬100名山> 2011 6/26(日)

以前から気になっていました四郎岳(2156m)に行ってきました。 四郎岳は沼田から国道120号線を金精峠方面に向かい左側にある丸沼のさらに北にある山です。 尾瀬沼の帰り、一の瀬休憩所あたりから目立つ山でして、一度は行ってみたいと思っていました。 知らなかったのですが、群馬100名山にも選ばれている山なんですね。 標高21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多摩川水系・シダクラ沢 <沢登り・1級> 2011 6/22(水)

最近、時間を見つけて<沢登り初級者向けのルート>を調査しています。 前回の墓場尻沢もそうですが、ルートグレード1級程度で、ピッチグレードも3級程度の、しかも泳ぎの無い沢を探しております。 今回のシダクラ沢は正にピッタシ、来年の初回はここに決まり!! アプロ-チも奥多摩駅から近いですし、下山も大ブナ尾根を使えば1時間30分で奥多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓場尻川(碓氷川水系・霧積川) <沢登り> 2011 6/18(土)

墓場尻川という何とも奇妙な名前の沢へ行ってきました。 地元の沢なのですが、この流域はアイスクライミング以外に歩いた事がありませんでした。 場所は鼻曲山の南にある留夫山(とめぶやま・1591m)を源とし、南東流し霧積湖に流れ込んでいる沢です。 霧積温泉へ行く途中に左側から大きく流れ込んでいる沢でした。 当日は、あいにく霧雨状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩・水根沢谷 <沢登り> 2011 6/12(日)

今シーズン最初の沢登りに行ってきました。 奥多摩は水根沢です。 鷹ノ巣山に源を発する沢でして、小さいながらも水量もあり、釜・瀞・淵などのゴルジュが発達しており、へつり・泳ぎ・滝登り(つっぱり)、そして懸垂下降など、短いながらも沢登りの要素がたくさん詰まった素晴らしい沢でした。 今回は大雨の後であり、かなり水量が増しておりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵・二子山(883m) 2011 6/2(木)

二子山は日本各地にたくさん有りますが、この奥武蔵にある二子山はかなりカワイイ二子山です。 北秩父にある石灰岩の二子山は、岩稜コースやフリークライミングなど、岩場で有名ですが、この二子山はほとんど岩場らしいところはありません。 西武鉄道が配布している「奥武蔵ハイキングマップ」では芦ヶ久保駅を基点に、二子山・日向山・丸山を紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山旅クラブ 6月講習会 (宣伝・PR)

6月は夏山前でして、トレーニングや花見登山・温泉登山などが多くなり、沢登りも入ってきておりますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 6/2(木)     奥武蔵・二子山(883m)     <体力★★> <技術★> 秩父市方面から望むと東に丸いこんもりとしたピークが二つ見えます。 これが」二子山です。 芦ヶ久保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷急沢左俣(碓氷川水系・中木川支流)(裏妙義山塊) 2010 10/16(土)前泊~17(日)

山旅クラブ、今シーズン最後の沢は妙義山塊の最高峰・谷急山に突き上げる沢、谷急沢左俣に行ってきました。 10/16(土) 信越本線 横川駅(タクシー)国民宿舎 裏妙義(泊) 10/17(日) 国民宿舎~谷急沢出合~二俣(左俣へ)~中俣沢出合~3m滝(シャワークライム)~奥の二俣(右俣へ)       ~最奥の二俣(右沢へ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more