テーマ:読図講習会

栃木・大小山(314m) <読図講習会> 2022年 2/19(土)

栃木県の展望の名低山で読図講習会を行いました。 展望が素晴らしいので読図講習会には打ってつけの山ですが、岩場が多いので山初心者には不向きかと敬遠していましたが、いっぺんに何でも経験できるのでここでやってみました。 天気は曇りで時々薄日も指す、まずまずの日よりとなりました。 雨予報もありましたが、お蔭で無事に全日程を終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外秩父・弓立山(427m) <読図講習会II> 2028 2/17(土)

12月の鐘撞堂山以来の読図講習会で埼玉県の弓立山(427m)に行ってきました。 弓立山は、JR八高線・明覚駅の西側、都幾川の南にある500m弱の里山です。 里山ゆえに里道と登山道を歩きますので、遭難の心配はまずありませんでした。 のどかな里山風景を眺めながらのノンビリハイクとなりました。 朝のうちは風もなく汗ばむ天候…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北秩父・鐘撞堂山(330m) <読図講習会> 2017 12/16(土)

荒川の左岸、寄居町の北に位置する鐘撞堂山(かねつきどうやま)は関東百名山にも選ばれている展望に恵まれた低山です。 ここを舞台に、地形の見方、そしてコンパスワーク・高低差の把握など読図の基礎を学びました。 鐘撞堂山は、北条氏の城・鉢形城の見張り場(砦)のような存在で、いざ事が起こると鐘を連打して本城に危急を知らせていたようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山旅講座 <読図講習会> 2017 12/8(金)

10日ほど前に、伊勢崎市にある老舗の山ショップ「山とスキーの店 石井ドリームボックス」にて机上講座<読図講習会>を開催いたしました。 いつも山の遭難で一番に挙げられるのが、道迷いです。 現在地が分からなくなるのですが、そもそも地図を持って行かないのでは話になりませんね。 また、コンパスも持っていないと本当の意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/8(金) 19:00~20:00 山旅講座 <読図講習会> 開催

12月初旬に、群馬県 伊勢崎市にあります 「山とスキーの店 石井Dream Box」にて机上講座<読図講習会>を開催いたします。 近隣にお住いの方は是非ともご参加下さい。 宜しくお願い致します。 <机上講座・トレーニング>                     ●山旅クラブ    山旅講座 <読図講習会>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北秩父・鐘撞堂山(330m) <読図講習会> 2014 12/10(水)

埼玉県の寄居町の北に位置する「関東100名山」・鐘撞堂山(かねつきどうやま)にて<読図講習会>を行いました。 ここは荒川の北にある低山で、対岸の鉢形城(北条氏)の見張り場だった山です。 そして敵が攻めてくると鐘で危急を知らせたそうです。 よって低山ながら中々の展望をを持つ山ですので、読図講習会にはもってこいの山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山旅講座 <読図講習会> 2014 11/27(木)

山登りの知識・技術の中でも最も大切な物の一つである読図の講習会を行いました。 場所は群馬県伊勢崎市にある老舗の山ショップ 「山とスキーの店 石井 Drean Box」 です。 いつもは小ぢんまりとやっておりましたが、今回は10人くらい集まり喫茶テーブルが一杯になりました。 読図は苦手だという人が沢山いますが、基本から少しず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山旅講座<読図講習会> (宣伝) 2014 11/27(木)

登山の知識・技術の中で、最も大切な物の一つに読図があります。 本を読んだだけでは中々分からない事がたくさんありますので、実際に地図とコンパスを使って行います。 地図を読めるようになれば、登山の安全性が高まるばかりか、山座同定や現在位置を割り出す事も出来るようになります。 一度理解してしまえば、山登りが10倍楽しくなります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父・長瀞アルプス <読図講習会> 2013 5/26(日)

久しぶりに「長瀞アルプス」での<読図講習会>を行いました。 長瀞アルプスは宝登山の北北東にある300m級の小尾根ですが、複雑に屈曲していて中々面白い地形をしていますので、読図講習会に良く使われるところです。 今回はさらに、1ランク上げて根古屋分岐から野上峠に戻るルートも加えましたので、かなりの読図力が必要となりました。 概…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more