火打峠~ヤカイ沢左岸~平標山(1984m) <山スキー> 2022年 4/2(土)

DSCF6744 (2).JPG

当初は、かぐらスキー場からニセ神楽に登り、カッサ尾根の南の沢を滑る予定で出かけました。 しかしながら、田代ロープウェイの駐車場に付いてビックリ。 駐車場はほぼ満車状態、ロープウェイに乗るための長蛇の列が見えましたので、ニセ神楽は断念して平標山に変更しました。

DSCF6728 (2).JPG

DSCF6729 (2).JPG

DSCF6730 (2).JPG

火打峠(平標登山口 駐車場)~岩魚沢林道~ゲート~ヤカイ沢左岸~県境稜線からの枝尾根(1750m地点)



平標登山口は既に除雪してあり7割くらい埋まっていましたが、問題なく駐車でき出発する事が出来ました。

移動性の高気圧に覆われて、気温は低めながら素晴らしい天気となりました。

DSCF6732 (2).JPG

DSCF6733 (2).JPG

ヤカイ沢出合のゲートのある所から山の中に入りました。

積雪は十分(2mくらい)でブッシュもなく快適にシール登行出来ました。

雪はしまっていて快適でした。

DSCF6734 (2).JPG

DSCF6735 (2).JPG

DSCF6736 (2).JPG


しかしながら標高1400mから上、ここから傾斜が一段ときつくなっていく所、この辺りからアイスバーン状になってきて やや危険な感じになってきました。

迷わずスキーアイゼンを装着しての登行に切り替えました。

それでもドンドン傾斜がきつくなり(30~35度くらい)「山回りキックターン」もやっといった感じになりました。

バランスを崩せば結構な距離を滑落しそうな感じで、目いっぱい踏ん張りながら一歩づつ進みました。




頑張って1750m地点の枝尾根に出たところで気力がなくなりました。

DSCF6737 (2).JPG

DSCF6738 (2).JPG

DSCF6739 (2).JPG

展望を満喫して、滑降開始。

アイスバーン状は時にガリガリといった感じはありましたが、スキーは潜らないので、そうゆう意味では快適な滑降が出来ました。

かなりスピードが出ますので、抑え気味に滑りました。

DSCF6741 (2).JPG

DSCF6742 (2).JPG

DSCF6743 (2).JPG


DSCF6745 (2).JPG

DSCF6746 (2).JPG


林道まで写真を取りながらでも15分くらいで降りてきてしまいました。

やっぱりスキーは早いですね。


DSCF6747 (2).JPG

DSCF6748 (2).JPG

このあと林道でカップヌードルを食べ のんびりしてから帰りました。




出来れば、あと1回くらい山スキーに行ってシーズン終了としたいですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント