菅平高原 根子岳(2207m) <山スキー> 2022年 2/12(土)

DSCF6633 (3).JPG

3連休の中日に根子岳(2207m)に行ってきました。 今回は山スキーでしたので登りも下りも楽しめました。
山スキーとは登りはクロスカントリースキー、下りはダウンヒルスキー(滑降)と言えますが、自然のままの雪ですので競技のように旨くはいきません。

DSCF6624 (2).JPG

DSCF6625 (5).JPG

しかしながら雪山登山とスキーを同時に楽しむ事ができるので大変お得です。
しかもスキーが上手ければ、下りの時間は登山の1/10で済みますので行動範囲が広がります。
クロスカントリースキーは有酸素運動にはもってこいのスポーツですので良い事ずくめですね。

DSCF6626 (2).JPG

DSCF6627 (2).JPG

DSCF6628 (2).JPG

菅平スキー場・奥ダボスのリフトトップ(1600m)から歩き始めましたので標高差は約600m強、斜度も急な所でも20~25度くらいですので、まずまず初級~中級のレベルです。

DSCF6629 (2).JPG

DSCF6630 (2).JPG

今シーズンは例年になく積雪が豊富(150cm)でスノーキャット(雪上車・4000円)も運行されていましたので、一般スキーヤー(ゲレンデスキー)
も沢山滑っていました。

山スキーの山なのですが、スノーキャットが運行されているお蔭でコースは圧雪済みになっております。
早い話ゲレンデ状態になっているので、ここを外さなければゲレンデ滑降と同じです。


寄って山スキーヤー・山ボーダーは圧雪してない所(オフピステ・バックカントリー)を滑りたがります。

DSCF6631 (3).JPG

DSCF6632 (3).JPG

DSCF6633 (3).JPG

DSCF6634 (2).JPG

DSCF6635 (3).JPG

天気は最高! やや高曇りでしたが晴れ・ほぼ無風・気温も+2~3度・粉雪という条件でした。
まずこれ以上は望めないという高条件でした。

景色も最高! 北アルプスは全山・妙高~火打山などもバッチリ見えました。

DSCF6636 (2).JPG

DSCF6637 (2).JPG

DSCF6638 (2).JPG

DSCF6639 (2).JPG

DSCF6640 (2).JPG

下りはもちろんコースを外れてオフピステへ!

山頂直下の雪質は最高でしたが、下がるにつれ湿っぽくなってきました。

左ターンで山足のスキーが引っかかり転倒、ツリーホールに突っ込みました。

合計3回の転倒、筋力・バランス力が大分落ちてきている様でした。



次回はゲレンデにて調整する事にします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント