北ア・別山尾根~剱岳 2020年 7/30(金)~8/2(日)

DSCF5036 (2).JPG1年ぶりに剱岳に行ってきました。 今回は友人ガイドTさんのお手伝いでのガイディングとなりました。

中々梅雨が明けない中での富山行きでしたが、登頂日に梅雨明けとなり予定通りの日程で登ることが出来ました。

DSCF5017 (2).JPG

初日の天気は曇りでしたが、おかげで雷鳥を何回(4回くらい)も見ることが出来ました。

登山道も空いていましたし、山小屋も定員の半分以下しか予約を取っていませんでしたので、そう言う意味では快適な山行となりました。

DSCF5019 (2).JPG


DSCF5020 (2).JPG

DSCF5021 (2).JPG


今回のクライアントは4名でしたが、平均年齢が68歳とかなり高齢だったので大変心配していましたが予定通り登ることが出来ました。

DSCF5022 (2).JPG

DSCF5023 (2).JPG


行動時間は9時間と長くなりましたが、ケガもなく全員登頂できました。

めでたしめでたし!

DSCF5025 (2).JPG


登頂日は5時に出発したのですが、剱沢小屋から歩き初めてすぐに雨になり一旦小屋に戻りました。

雨宿り・待機する事2時間、雨が止んで雲も切れてきましたので7時ころに再出発となりました。

DSCF5028 (2).JPG

DSCF5029 (2).JPG


DSCF5031 (2).JPG

後は予定通りの行程、カニのタテバイは渋滞もなく、すんなり登ることが出来ました。

お一方だけロープ確保をして登り、あとの方は架け替えにて登りました。

DSCF5032 (2).JPG

DSCF5033 (2).JPG


DSCF5034 (2).JPG

DSCF5037 (2).JPG


帰路のカニのヨコバイも渋滞はなし、コロナ渦が幸いしたのか登山者はかなり少なったようです。

DSCF5038 (2).JPG

DSCF5039 (2).JPG

以外だったのは、早月尾根からの登山者がけっこう多かったように思いました。

たしか早月小屋は営業していないはずなのに、皆さん頑張っていたようです。

DSCF5040 (2).JPG

DSCF5041 (2).JPG

剱沢小屋は部屋も一人一人簡易な間仕切りが設定されていて快適でした。

食事のテーブルも間仕切りがあり、安心して食事をすることが出来ました。


こんな感じで、思っていた以上に快適な山旅となりました。


PS プライベートで再来週またまた行く予定です! 剱岳はやはり日本一の山ですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント