奥上州・蜜岩通り~岩櫃山(803m) 2019年 12/15(日)

DSCF4687 (2).JPG久しぶりに奥上州にある岩櫃山(いわびつやま・802,6m)に登ってきました。 数年前に放送された大河ドラマ真田丸のオープニングに登場した岩山です。 場所は中之条町の西方で吾妻渓谷の手前になります。 西上州の妙義山を一回り小さくした感じの岩山ですが、南壁の標高差は200mくらいあるそうです。

DSCF4688 (2).JPG

DSCF4689 (2).JPG

DSCF4690 (2).JPG


小さな山ですので、どの登山口からでも1時間程度で山頂に立てますが基本的には岩山ですので所々に鎖やハシゴが出てきます。今回は一番西にある密岩通りという中・上級者コースから登り、登頂後 岩櫃城址を見学して赤岩通りから古谷駐車場に下山しました。

DSCF4691 (2).JPG

DSCF4693 (2).JPG

DSCF4694 (2).JPG

当初は傾斜が緩やかな旧赤岩通り(十二様通り)から下山しようと考えていましたが、台風19号による登山道崩壊で通行止めになっていましたので、仕方なく急傾斜の赤岩通りから降りる事になりました。

DSCF4697 (2).JPG

DSCF4699 (2).JPG

登りに使った赤岩通りのハイライトは稜線に出てから山頂までの間ですが、天狗の懸け橋(小さな石門上部の痩せ尾根を歩く)~御厩(2つの洞窟のような所を通過して最後は石門状の穴を通過して行く)~山頂南面のトラバース(トラバース手前の岩の乗越は足元が見えて恐い)はスリル満点です。

DSCF4701 (2).JPG

DSCF4702 (2).JPG

DSCF4703 (2).JPG

最後、山頂へは急な鎖を伝い登りますが、本当の山頂は狭い岩頭の上で人が2人くらいしか立てません。

DSCF4706 (2).JPG

DSCF4708 (2).JPG

展望は360度、谷川連峰や白砂山方面は雪でかなり白くなっていました。

DSCF4710 (2).JPG

DSCF4711 (2).JPG


DSCF4712 (2).JPG

帰路、時間があったので空中懸垂や1/3の引き上げシステム(岩場のレスキューー技術)などを行って帰ってきました。

DSCF4713 (2).JPG

DSCF4715 (2).JPG

近くて面白い岩山でした。

登山客が少なければ、山岳ガイドのロープワークの練習にはもってこいの山かしれませんね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント