群馬県境 第26回 (新潟県境) <丹後山~巻機山> 2019年 4/29(月祝)~5/2(木祝)

画像
群馬県境を歩くシリーズの中でも最長・最難関のルートである丹後山~巻機山にチャレンジしてきました。 結果的には2日目に終日20mの暴風雨に見舞われ全く動けず、丹後山避難小屋に停滞・缶詰状態(連泊)となりまして、3日目に下山・撤退となりました。


画像


画像


画像


下記は予定していた日程です。


4/29(月) 桜坂駐車場(車デポ)=(車)=十字峡登山センター(440m)~栃の木橋~1470m峰~丹後山南の県境尾

根(1780m)~1792m峰~1710m峰~越後沢山(1861m△)~本谷山(1865m テント泊)  

 △:三角点のあるピーク


4/30(火) 本谷山(1865m)~小穂口の頭(1775m)~1712m峰~下津川山(1928m△)~小沢岳(1946m)~1790m峰

△北~三ツ石山(1586m テント泊) 


5/ 1(水) 三ツ石山(1586m)~1835m峰△~1896m峰~牛ヶ岳(1962m△)~巻機山(1967m)~御機屋(おはたや)

(分岐)~巻機山避難小屋~前巻機山~五合目焼松~桜坂駐車場=(車)=十字峡登山センター(解

散)


5/ 2(火) ※予備日 (巻機山避難小屋に3泊目の可能性あり)

画像


画像


画像
画像


画像


画像


画像


画像



県境ルート上も主だったピークだけでも8~9峰くらいは越えていく長丁場の道なき尾根です。

積雪は予想していたよりは多く、概ね2mくらいだと思います。

画像


画像


画像


画像


画像



天候は芳しくなく特に2日目・4/30(火祝)は終日20mの南寄りの暴風雨となっていて、小屋から少しでも離れるとまともに立っていられませんでした。

画像


画像


画像


予備日は1日もうけていましたが、2日目に使ってしまいましたので熟慮のうえ撤退・下山となりました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



敗因はいくつもありますが、先ずは天候、予備日が少なかった(もう1日増やすべき?)・車では十字峡まで入れない(ダム上の駐車場まで)・体力スピード不足・三国川上流の林道アプローチが危険すぎた、などでしょうか。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



三国川上流の林道アプローチがもう少し安全であれば、越後沢山~本谷山~小穂口の頭まで縦走してから中尾ツルネ尾根を下る事もできましたが、危険すぎるのでやめました。

画像


画像


画像


画像


画像



この林道の積雪量・デブリの状況によって危険度は大きく変わりますのが、最終的には現地にいってみないと分からないですね。

画像


画像


画像



ガイドブックにも「春は残雪の状況により、非常に危険」とあり、一般登山者は残雪がなくなる7月以降がベターと思われます。



次回は、より一層の情報収集・周到な準備をして臨みたいと思います。



山旅クラブ  富澤



>

この記事へのコメント

ヤマト
2019年05月07日 13:03
丹後の小屋ではお世話になりました。こちらは何とか巻機までいけました。下津川山越えたところでテント泊。翌日三ツ石山を越えたら単独行のYさんがテント張ってました。本日は米子沢の源頭あたりでテン泊とのこと。こちらは避難小屋泊。翌日下山後くるまを回収、へぎそばを堪能して帰途につきました。
トミー
2019年05月07日 18:33
さすがに群馬県の山岳会は凄いですね。県境走破おめでとうございます。
こちらは雨の中であの林道の下山となってしまいましたので、最後まで冷や汗ものでした。また何処かでお会いしましょう。 

この記事へのトラックバック