栃木・石尊山周辺の岩場 2019年 1/19(土)

画像
冬場になると時々出かける栃木県の石尊山(487m)に行ってきました。 石尊山は栃木百名山にも選定されている、露岩帯の尾根から見える展望とツツジで有名な低山です。

画像


登山道には露岩帯はありますが、危険個所はなく普通の道です。

しかしながら周辺には岩場が多く、一部の藪岩ファンやクライマーが時々出かけているようです。

画像


画像



私もその一人ですが、お気に入りは「石尊神社奥宮・南西稜」(仮称)です。

名称は私が便宜上付けたもので、見晴から真南に下る尾根が南西方向に分岐(南西稜の頭)した尾根を指します。

画像


グレードはII~III-程度で、岩慣れした方でしたらロープは要らないと思います。

適当に痩せた岩稜ですが、側壁を登ろうと考えればロープ確保は必須だと思います。

画像


画像



冬晴れの日には、富士山を初め・奥秩父から八ヶ岳・浅間山などの展望を楽しみながらの岩稜歩きとなります。

適度に危険な痩せ尾根ですので、山岳ガイドを目指す人のショートロープの練習にはうってつけの岩稜です。



南西稜の頭の直ぐ北に「釈迦岩」がありますが、先日ここから東の谷に降りてみました。

そのまま沢を下降して、途中から東にある石尊山南尾根に取り付いてみました。

画像


最初は何でもない尾根でしたが、途中から結構な岩場が現れてきて、上部に至ると本格的な岩壁帯になっておりました。


登り右方向は凄い岩壁帯で一部はハングした部分も見られました。

登るとすれば左からだと思いますが、簡単そうには見えませんでした。

何れ機会が有りましたら試登してみたいと思います。

画像


登山教室 山旅クラブ

富澤光弘 日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック