登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬県境 第24回(左の耳〜余地峠) 2018年 11/10(土)

<<   作成日時 : 2018/11/13 17:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
                     西上州・碧岩 & 大岩



群馬県境を歩くシリーズの第24回に行ってきました。 場所は長野県境で県道93号線の田口峠の南西にあたります。 「日本で海から一番遠い地点」の東側100mあまりの稜線も歩きました。

画像


画像


前回のシリーズは7割がたが沢コースで大変でしたが、今回は最初のレグこそ沢コースですが、後は全て稜線歩きでしたので案外楽な県境となりました。

画像


画像

                     左の耳山頂


時間にも余裕がありましたので、余地峠では40分も休憩して「山ごはん」を作りのんびりしました。

画像


画像


画像



詳細ルートは下記に示す通りです。


<長野県境> (群馬県南牧村/長野県佐久市/佐久穂町)


県道93号線・冷沢橋付近の駐車スペース(1015m)(8:25発)〜林道跡(沢歩き)〜奥の二俣(8:50 8:55)〜右の耳の

西の肩南のコル(9:10)〜左の耳(1265m)(9:45)〜日本で海から一番遠い地点(1200m)(10:10 10:20)〜横見山(133

8m 鉄平石山?)(11:10 11:15)〜1331m峰(12:10)〜1305m峰(12:35)〜余地峠(1269m)(12:40 13:20)〜(林道)〜南

牧村自然公園 一番上の駐車場(14:20着)

画像

           横見山山頂 (鉄平石山?)


画像


画像


寒冷前線が通過して冬型の気圧配置になる(太平洋側は晴れる)予定でしたが、1000m以上の高さでは中々雲が取れずに、昼頃までは霧または曇りの天候でした。


視界も50mくらいしか見えず、はっきりと尾根が見えないので細かくベアリングを出しながらの行程となりました。

お陰で歩みは遅々とした物となりました。


また「日本で海から一番遠い地点」もピークを一つ間違えてしまい、探すのに結構苦労してしまいました。



そんな事で昼頃までは、真剣に地図とコンパスを駆使しましたが、視界が良好になってからは目指す尾根・ピークが確認出来で格段に楽になりました。


1331m峰くらいからは群馬県側は晴れていまして、ローソク岩・立岩・碧岩〜大岩などの西上州の岩峰群が綺麗に見えました。

画像

              小唐沢山 & ローソク岩



画像


画像

                   1331m峰からの急な下り


画像

    
ゆっくり歩いて行動時間6時間弱、のんびり・ゆったりとした県境歩きとなりました。

画像


画像


画像


画像


藪こぎも殆どなく、しいて言えば1331m峰の登りでひざ下くらいの笹藪がありましたが、気になるような物ではありませんでした。

画像

            綺麗な三角錐の小唐沢山 & 霊仙峰


画像

             西上州のドロミテといわれる立岩



PS 今回のシリーズで今年の県境は終了予定でしたが、寒気もあまり強くならないようですので、この続きの群馬県境 第25回(余地峠〜大上峠)を11/23(金祝)に実施する事にしました。

興味のある方はお問い合わせ下さいませ。

宜しくお願い致します。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
群馬県境 第24回(左の耳〜余地峠) 2018年 11/10(土) 登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる