登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥上州・野反湖 富士見峠〜エビ山(1744m) 2018 7/14(土)

<<   作成日時 : 2018/07/16 17:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
避暑と健康を兼ねて、野反湖にある群馬百名山のエビ山に行ってきました。 連日猛暑だったので、高い山でのハイキングなら快適だろうと思い長野県境近くの展望の山に出かけました。

画像


画像


山としては反対側にある白砂山(日本二百名山)の方がメジャーですので、空いていると思っていましたが、かなりの人が登っておりました。

画像


画像


いきなり富士見峠からの景色に圧倒されました。

まったく予期していなかったのですが、ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)が正に盛りで大群落になっておりました。

ハイカーも観光客も大いに興奮して、写真を撮りまくっていました。

画像


画像



峠から一旦湖畔に降りて、西側の湖畔を歩き途中からエビ山への稜線に上がりました。

画像


画像



ほんのちょっとだけ藪こぎをしました。

画像


十二山の北にある小ピークまで頑張ると、そこは分岐となっていて、後は稜線に沿って北上すればエビ山でした。


しかしながら、高所といえども全く涼しくありません。

汗が噴き出てきて、あごの下からしたたり落ちていました。

あんまり頑張ると倒れそうでしたので、超ユックリ歩きで山頂まで行きました。



山中で出会う登山者も一様に、無口でやつれているように見えました。

画像


エビ山山頂は草原状で素晴らしい展望なのですが、日陰がありません。

少し下った木陰で大休止、水をたくさん飲み、梅干しもたくさん食べました。



帰りは、稜線通しで富士見峠まで戻りましたが、所々で白砂山の山頂部が見えました。

画像


高山植物は豊富でして、ノゾリキスゲ以外にもハクサンフーロ・クルマユリ・ヤナギラン・ニガナ・ウラジロヨウラクなどたくさん咲いておりました。

画像


画像



下山後、チャツボミゴケ公園に行く予定でしたが、体がベトベトでしたので草津温泉に直行しました。


何れにしましても今年のノゾリキスゲは大当たりです。

一見の価値はありますよ。




登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥上州・野反湖 富士見峠〜エビ山(1744m) 2018 7/14(土) 登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる