登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州・美ヶ原高原美術館〜王ヶ頭(2034m) 2018 7/1(日)

<<   作成日時 : 2018/07/03 16:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
まだ登っていなった日本百名山の信州・美ヶ原(王ヶ頭・2034m)に行ってきました。 松本側の美ヶ原高原バス停(自然保護センター)からの往復だとあまりに短いので、東麓にある道の駅・美ヶ原高原美術館から往復してきました。




梅雨明けして前橋は連日の猛暑日・35度越で、涼しい所に行ってみたかったですね。

道の駅・美ヶ原高原美術館の標高はおよそ1940m、朝8時頃に到着しましたが、風が強く寒いくらいでした。

この駐車場は広大で、展望も抜群でした。

画像



駐車場の横が登山口になっていて、美ヶ原高原美術館の野外オブジェを見ながら牛伏山に向かいました。

画像


画像



途中は綺麗な木道が敷かれていてとても歩き易かったですね。


木道脇にはキンポーゲ・ハクサンフーロ・クリンソウ・レンゲツツジなどの花が咲いておりました。

画像



画像


直ぐに牛伏山の山頂です。

画像


アンテナがたくさん有る王ヶ頭の横には北アルプスの山々が屏風のように並んで見えました。

画像


思っていた以上に雪が多く、谷筋はまだかなり埋まっている所もあるようでした。

画像


画像


画像


画像


画像


牛伏山からは一旦下り、山本小屋の前を通り〜美しの塔をみて最高峰の王ヶ頭に至りました。

山頂台地一帯は牧場になっていて、牛や子馬がたくさんいました。

乳牛がメインですが黒毛和牛もかなりの頭数おりました。

画像


王ヶ頭から王ヶ鼻を往復して、帰路は展望コース(中央アルプス・南アルプス)を歩きましたが、雲が多く中央アルプスと南アルプスは見えませんでした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


途中の烏帽子岩は断崖の上にあり、スリルを味わいながらの展望を楽しむ事が出来ました。

画像


画像


画像




美ヶ原は広大な溶岩台地ですので、山頂部は平らですが大地の端は崖または凄い急斜面になっています。

百曲りコースなどは、この急斜面を登るので相当大変だと思いました。

画像


画像


大多数のパーティーは車で頂上台地まで上がってからのハイキングですので体力的には楽チンです。

画像



画像


私達のコースも絶対標高差は100m足らずでした。

のんびり歩いて、行動時間は5時間くらいでしょうか。

本当に素敵な、のびのびとしたハイキングコースでした。

画像


画像


次回は、テレビ(NHKBS)で紹介されていた「焼山沢川コース」から登ってみたいですね。

画像


PS 私事ですが、今回の山で日本百名山も84座となりました。
   後16座、ちょっと欲が出てきたかもしれません。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州・美ヶ原高原美術館〜王ヶ頭(2034m) 2018 7/1(日) 登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる