西上州・神成山 九連峰 (富岡アルプス・321m) 2018 1/20(土)

画像
ここ1週間は極寒でとても山へ行く気にはならない天候が続いておりますが、この大寒波が来る前に「富岡アルプス」の縦走に行ってきました。 1/20(土)は穏やかな日で、登りでは久しぶりに汗を掻きました。

画像


画像


さて、「富岡アルプス」とは余り聞いた事のない名前だと思いますが、富岡市の西方にある300m級の山々の連なりです。

地元では神成山(かんなりやま)または神成山九連峰と言い、しかも<日本一きれいなハイキングコース>とも言われています。

沼津アルプス・宇都宮アルプス・長瀞アルプス の次はここ「富岡アルプス」ですね。

画像


画像


画像



コースタイムでは、周遊しても2時間40分ですので気楽に行けるアルプスです。

展望も随所に素晴らしい所があり楽しめます。

ただ南面が断崖になっておりますので、ハイキングコースとは言っていますが危険な所もたくさん有ります。

画像


画像


画像


断崖があるお陰で素晴らしい展望を得る事ができるのです。

※この断崖が出来た理由を知りたいですね。
  
ブラタモリではありませんが、河岸段丘なのでしょうか? それとも断層の隆起? 

知ってる人がいましたら教えて下さい。

画像


画像


画像



南側の展望でいえば、西上州の稲含山や小沢岳、西に目を向ければ鍬柄岳や大桁山などが目立ちます。

東側には牛伏山の彼方に関東平野が広がっていました。


また田園の中を走る上信電鉄の2両の電車が可愛く、ほのぼのとした感じになりました。

画像


画像


途中のピークにはミニ博物館もあり、色々な面で楽しませてくれるハイキングコースでした。

画像


画像


画像


次回は、4月の第1週に講習会で行く予定です。

この時は絶滅危惧種のニホンオキナグサ(日本翁草)の鑑賞も目的の1つにしたいと思っております。

画像


画像


それでは、寒気が緩みましたら<冬晴れハイク>にご一緒しましょう。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック