群馬県境 第18回(長野県境) <八風山~物見山~内山峠> 2017 11/19(日)

画像
今年最後の「群馬県境を歩くシリーズ」は第18回目で長野県境を歩いてきました。 場所は軽井沢の南にある八風山から物見山(内山牧場)を経由して内山峠まででした。

画像


詳細ルートは下記の通りです。


八風山登山口(西側登山口) 駐車場(8:45発)~八風山(1315m)(9:00 9:10)~矢川峠(10:05)~香坂峠(10:55)~物見

山(1375m)(11:30 12:00)~物見岩(1315m)(12:45)~初谷分岐(13:30 13:40)~熊倉峰(1234m・特異標高数字の山)(1

4:10)~内山峠 駐車場(1070m)(14:30着)

画像


画像


画像



今回の県境は今までと違い、大半が登山道(信濃路自然歩道)でしたので、その意味ではかなり楽な山行となりました。

ただし、八風山の南の巻き道は細くて鎖もあり、ちょっと危ない箇所もありました。

画像


画像


また、物見岩~初谷分岐の間は完全な笹藪で登山道はありませんでした。

ここは途中から県境西にある遊歩道(登山道)を使わせて頂きました。

画像


画像


画像


アプローチに使った妙義荒船林道は、いつ冬季閉鎖になってもおかしくない時期に来ていましたがギリギリ閉鎖にならなくて助かりました。


ただ朝方はかなり冷え込みまして、車で内山峠から八風山に向かう途中で素晴らしい霧氷を見る事が出来ました。

画像


画像


画像


画像


画像


ここの県境は総じて群馬県側が急または懸崖になっていまして、矢川峠の手前にはシシ岩なる岩場もありました。


また、矢川峠先から東を見下ろすと「高立一本岩」が屹立しているのが遠望できました。

画像


この岩は完全な独立岩峰で、確か150mもの高さがありクライミングルートも設定されています。

登れないにしても一見の価値はあります。



物見岩からは眼前に荒船山の艫岩と経塚山を見る事ができ爽快な場所です。

画像


ただし、岩が脆いので登下降にはちょっと注意が必要です。

画像


画像


画像


大半が登山道という事もあり、順調に予定通りの時間で歩く事ができました。

画像


画像


これで今年の「群馬県境を歩くシリーズ」は終了しました。



来年は、ここの続きの内山峠~荒船山または赤岩尾根が最初のルートになると思います。

どちら様も奮ってご参加下さいませ。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック