上州・錫ヶ岳(2388m) <群馬百名山> 2017 10/13(金)前泊~14(土)

画像
先週に引き続き国道120号線を使って栃木県境の山・錫ヶ岳(2388m)に行ってきました。 来週も「群馬県境を歩くシリーズ」で燕巣山~物見山にいきますので、現在、国道120号線が私の通勤路となっております。

画像


画像


錫ヶ岳は群馬百名山の中でも最も難しい山の一座です。

もう一つの難しい山は、谷川連峰の南にある阿能川岳(登山道なし、積雪期のみ登山可能、行程が長い)です。

画像


画像



錫ヶ岳は、「群馬百名山」の著書で紹介されているコース・菅沼登山口からの往復ですと往復12時間(休憩時間なし)となっております。

休憩を入れると13~14時間となり、相当な健脚者でないと日帰りは不可能なので、通常は五色沼避難小屋に泊まり1泊2日の行程でチャレンジします。

しかしながら避難小屋ですので、寝袋・マット・炊事用具・食糧などが増えて大型ザックでの登山となり、たいへん悩ましい山となっております。

画像


画像


今回は日帰りで往復するために、一部のマニアが使っている大広河原経由のショートカットコースから登りました。

画像


画像



概略コースは下記に示す通りです。


丸沼高原スキー場・コバルトコース~スキー場内の林道~かぐらコース~蛍塚山入口~おおひろリフト乗り場(休

業)~大広河原(仁下又沢本流)~標高1990m付近の二俣(左俣へ、更に左沢の右岸の踏み跡へ)~崩壊2ヶ所(巻

き)~錫ノ水場~県境稜線のコル~錫ヶ岳(2388m)~県境稜線のコル~錫ノ水場~崩壊2ヶ所~二俣~大広河原

~おおひろリフト乗り場~蛍塚山入口~かぐらコース~ローズコース~コバルトコース

画像


画像


登山道はありませんので、一般的に言えばバリエーションルートという事になります。

丸沼高原スキー場~林道~沢~枝沢~県境稜線と歩き山頂に至ります。

画像


画像


読図力・沢の徒渉力(7~8回)・巻きの技術・笹の藪こぎの能力などが必要になります。

今回は、秋雨前線が本州南岸に停滞していて、すっきりしない天候でしたが、雨らしい雨には降られずに登頂する事ができました。

画像


これはYさんの執念で前線を押しとどめたという事でしょう。

画像


画像


行動時間は9時間となりましたが、各標高ごとに変わる紅葉は素晴らしい物がありました。

画像


画像



PS チャンスがあれば、青空の下、錫ノ水場上のコルから白錫尾根(2400mの稜線漫歩)を前白根山まで歩いてみたいですね。

ここは展望抜群の素晴らしい稜線です。

画像


画像


登山教室 「山旅クラブ」


富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック