赤城山系・小沼~オトギの森~銚子の伽藍 2017 9/15(金)

画像
コンパスアプリの実証実験で赤城山系の小沼の南周辺を歩いてきました。  部分的には破線あるいは廃道と化していて中々ルートファインディングの難しい所もありました。

画像


概略コースは下記に示す通りです。

小沼駐車場~小沼(西岸)~水門~長七山郎分岐~オトギの森分岐(東へ)~オトギの森分岐(西へ)~オトギの森

~急な小尾根(廃道)~小沢~銚子の伽藍~粕川源流~オトギの森からのコース(破線・笹藪あり)~長七郎山分

岐~水門~小沼西岸からの小尾根(笹藪)~朝香嶺(1525m)~関東ふれあいの道~小沼駐車場

画像


画像


アプリの実証実験なので分かりやすい黒檜山~駒ヶ岳にしようかと思いましたが、何回も歩いているので未知のエリヤという事で、「オトギの森~銚子の伽藍」にしました。

画像


画像


両地点とも以前から気になっていた場所です。

画像


「オトギの森」はなんと言ってもネーミング・イメージが良いですから。


「銚子の伽藍」は、沢でいえば大ゴルジュですから、見たいのは当然でした。



オトギの森は、標高1385m地点に広がる平坦地でミズナラの原生林の森でした。

画像


画像


急傾斜や谷が多いこの辺りで、唯一真っ平な所にある森林で雰囲気は最高でした。

しかしながら、最近は昔ほど人は訪れていない様でした。

画像


画像



銚子の伽藍へは、オトギの森からほぼ真南に急な小尾根を下り、小沢(枝沢)に降りおりそのまま下降して粕川本流に合流すると直ぐでした。

画像


画像



泥と礫岩のような岩石でできた大ゴルジュで迫力満点でした。

ただし柵もロープも何もありませんので、あまり乗り出して覗き込むとたいへん危険です。

画像


画像



それにしても、水の力・自然の力には想像を絶する物がありますね。

外輪山を突き破ってこれだけの峡谷を作るとは、凄いものです。

画像


画像



帰路は、銚子の伽藍の上の粕川源流部(こちらは穏やかな沢)を絡めながら登山道(破線)に合流して小沼に戻りました。

画像


画像


画像


今回は、山頂らしいところは朝香嶺(1525m)だけでしたが、知らない所(未知との遭遇)へ行くのは面白いですね。

画像


画像


登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック