奥上州・四阿山(2354m)<日本百名山> 2017 9/10(日)

画像
日曜日に長野県境にある日本百名山の四阿山(あずまやさん・2354m)に行ってきました。 群馬県内では吾妻山(あずまやま)とも呼ばれているようです。 今回はほぼ長野県境に沿ったコース「上州古道」から登り、帰路は途中から国の天然記念物に指定されている「的岩」を見学してから帰ってきました。

画像


長野県境というと「群馬県境を歩くシリーズ・400km」を実施中の私としては、たいへん気になる所ですが、今回は全て立派な登山道があるコースでした。

画像


また、以前は鳥居峠から歩かなければいけませんでしたが、現在は嬬恋村のご厚意で林道終点まで車で入れるようになりました。

お陰で、アプローチが格段に楽になりました。

画像


画像


天気も最高!

夏から雨模様の空が続きましたので、気分も晴れやかに秋風の中を楽しく歩く事ができました。

画像


画像



秋というと花が無いイメージですが、たくさん咲いていました。

画像


画像


マツムシソウ・アキノキリンソウ・アザミ・ウメバチソウ・シシウド・イカリソウ・コゴメグサなどなど、花はあまり詳しくないですが、他にもたくさん咲いていました。


また、クロマメノキ・コケモモの実も熟し美味しくなっておりました。

画像



画像



展望も最近の山旅では一番良かったですね。

多少の雲はありましたが、北アルプスの槍ヶ岳~穂高岳や白馬岳なども確認できました。

画像


画像


画像


近くの山では、南に浅間山~篭ノ塔山~湯ノ丸山~烏帽子岩・北には浦倉山~御飯岳~草津白根山(本白根山)~横手山などが綺麗に見えました。

このエリアの山としては標高の高い山で、上信県境の山としては浅間山・黒斑山に次ぐ3番目に高い山でして、山頂からの展望は360度です。

画像


山頂には、多少の灌木があるために感じないのですが、かなりな痩せ尾根上にピークがあります。

横手山方面から見ると槍ヶ岳のようにトンガッテ見えますし、冬季~残雪期に来ると完全なナイフリッジになっています。


さすがに日本百名山だけあって、たくさんの登山者がおりました。

風も弱く、快晴、最高の山頂でした。

画像



帰路は古永井分岐(2040m峰)で右に折れ、コメツガの原生林の中、的岩(まといわ)経由で林道終点に下りました。


的岩は国の天然記念物になっていますが、初めて見た人は本当にびっくりした事でしょう。

何でもない山の中に突然、城壁のような巨大な岩壁が現れたのですから。

画像


画像


幅2~3m・高さ15~20m・長さ200mの岩脈です。

マグマが固まる過程で6角形の柱状になった物が、水平方向に倒れたように積み重なっているようです。

画像


画像


クライミングをしたら面白そうだと、以前にも思いましたが、まさか国の天然記念物にハーケンは打てないですよね。


群馬県境を歩くシリーズで再訪しますが、その時はやはり岩壁の基部を歩きましょう。

画像


こんな感じで、日帰りではありましたが盛りだくさんの素敵な山旅でした。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック