上州便り・草津温泉 & 長野県境の山々 2017 6/16(金)

画像
先週の金曜日に、久しぶりに草津温泉と志賀草津高原ルートに行ってきました。行ったと言ってもドライブでして、草津温泉・湯畑の足湯と山田峠付近の長野県境のチェックでした。

画像


画像


画像



草津温泉の湯畑周辺は再開発されていまして、大変綺麗になっていました。

日帰り温泉も「御座之湯」という立派な施設ができ、湯畑の目の前のセブンイレブンはシックな色合いで旅館街に溶け込んでおりました。

画像


画像


普通は大混雑の湯畑ですが、平日の早朝8時過ぎ、人もまばらで、ゆっくりと足湯につかる事ができました。

画像


画像



その後は、志賀草津高原ルートへドライブ!

このルートは日本を代表する山岳道路です。

国道の国内最高地点(2000m超)もここにありますし、何といっても眺めが最高です。

一気に1000mくらい登っていきます。



時に、草津白根山の噴火警戒レベルが1に下がったようで、白根レストハウス横の駐車場だけは開放(営業)していて、白根山(2160m)には登れるようになったみたいです。

画像


その後、山田峠の手前の駐車場に車を停め周辺を散策。

今年は雪が多かった年で、まだ大きな雪渓がいたる所に残ってました。


画像

※草津白根山(2160m)

道路でいえば、山田峠~渋峠間が長野県境です。

実際の長野県境は、ここから北へ池ノ塔山~横手山(2305m・日本三百名山)~鉢山(2041m)~赤石山~野反湖と

続き、南へは万座山~御飯岳(おめしだけ・2160m・信州百名山)~破風岳(1999m)~四阿山(2354m・日本百名山)

へと繋がっております。


画像

※バック:四阿山~根子岳、右:御飯岳、右手前:黒湯山


「群馬県境を歩くシリーズ」で再訪するエリアですが、半分くらいは登山道もあり、展望もすこぶる良い尾根ですので、大変楽しみですね。

画像


ただ忠実に県境をたどると猛烈な笹藪もありそうなので、その場合は残雪期がベターかもしれません。

アプローチにも草津温泉・万座温泉・熊の湯温泉・奥山田温泉・嬬恋バラギ温泉などがあり、楽しい山旅になりそうです。

画像

※志賀高原の名峰・笠ヶ岳

そんな事を考えながら、信州・小布施でそばを食べてから帰郷致しました。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド ステージ I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック