佐渡ヶ島・大佐渡山脈縦走(白雲台~金北山~ドンデン山荘) 2017 5/19(金)前泊~21(日)

画像
一昨年はフェリーで北海道の山へ行きましたが、今年はどうしても佐渡ヶ島に行ってみたいと思っていました。
お客さんはいませんでしたが、念願が叶い佐渡ヶ島の最高峰・金北山(きんぽくさん・1172m)を含む大佐渡山脈の縦走をしてきました。

画像


5/19(金) 自宅=(車)=ホテル日航新潟(泊)

画像


画像


画像


画像


5/20(土) ホテル日航新潟=(車)=新潟汽船 新潟港=<カーフェリー>=両津港=(タクシー)=白雲台(845m)

~マツムシ平(強風)~二の岳(巻道)~金北山(1172m)~雪の壁~あやめ池~役の行者~天狗の休み

場~イモリ平~ブイガ沢のコル(強風)~石花越(いしげごえ)分岐点~マトネ(孫次郎山・938m)~アオネ

バ十字路~金北山縦走路入口~ドンデン山荘(890m)(泊)


5/21(日) ドンデン山荘~尻立山(940m)~ドンデン山荘=(ライナーバス)=両津港=<カーフェリー>=新潟汽

船 新潟港=(車)=自宅

画像


画像


画像


画像


画像


佐渡ヶ島の山は、北アルプスのように3000mはありませんが、低山なのに森林限界が低く展望が抜群です。

しかも今の季節は、全島、花の山と化しております。

ほとんどの登山者がこの花を目当てに佐渡に渡って来ています。

画像


画像


画像


画像


今回は初めての佐渡の山でしたので、一番人気の大佐渡山脈縦走としました。

やっぱり最高峰(金北山)には登らないといけませんよね。

常連の方に言わせれば、他にもいい所はたくさんあるそうです。

画像


画像


画像


画像


画像


残雪・展望・強風・花花花、これぞこの時期の佐渡の山の醍醐味でした。

一番目に付いた花はシラネアオイ、そこら中に咲いていました。

二番目はカタクリでしょうか。

三番目はニリンソウ。

画像


画像


画像


画像


画像


これは私の主観ですが、他にもキクザキイチゲ・ヒトリシズカ・イワカガミ・ショウジョウバカマ・チゴユリ・サンカヨウ・エチゴキジムシロ・ザゼンソウ・タムシバ・オオカメノキ・山ザクラなどなど数えきれないほど色々な種類の花が咲いていました。

画像


画像


画像


画像


画像


さすがに、新花の百名山だけの事はありましたね。

残念だったのは、ユキワリソウ(オオスミソウ)が終わっていた事でした。

もう10日ほど早く来ればよかったのでしょうか。

画像


画像


画像


画像


画像


来年はもう少し日程を前倒しにしようと思います。

画像


画像


画像


何れにしましても、離島の花の山は最高でした。

画像


画像


画像


カーフェリーで日本海(佐渡海峡)を渡るのも非日常で面白いですし、登山ですが海の幸も満喫できます。

味噌汁に入っていたワカメが最高に美味しかったです。

3日間で船旅・山旅・観光も付いてくるのですから贅沢といえば超贅沢な旅ではないでしょうか。

画像


画像


出来れば4日間くらい滞在して、朱鷺(トキ)の森や佐渡金山などにも行きたいですね。

画像


画像


※金北山から、あやめ池に下る所は雪の壁になっていて危険でした。

  斜度も50度以上、トラロープとステップが切ってありましたので問題なく下れましたが、何も整備されてない場合

はピッケルとアイゼンが必要だと思いました。




登山教室 山旅クラブ

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド ステージI >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

すー
2017年05月24日 15:27
私も2週間前に佐渡を旅行し、アオネバ渓谷から逆ルートで白雲台まで歩いてきました

佐渡は山も海も楽しめていいところですね!
トミー
2017年05月25日 17:42
すーさんの時ほど風は強くなかったと思いますが、それでも場所によっては足を持っていかれそうになりました。
しかし花は凄かったですね。
来年も行く予定です。

この記事へのトラックバック

  • [山歩き]佐渡旅行(大佐渡山地縦走編)

    Excerpt: 前回<アオネバ渓谷編>の続きです。 さて、アオネバ渓谷で花の楽園を堪能したあとは、いよいよ金北山~白雲台を目指します。 縦走路に入っても次々に現れる花々。 フキノトウもたくさん生えていて、普通よりデ.. Weblog: 北軽井沢の貸別荘、レンタルコテージ『ウォールデン軽井沢』のブログ racked: 2017-05-24 15:27