西上州・四ツ又山~鹿岳(1051m) 2017 4/29(土祝)

画像
5年ぶりくらいに西上州の四ツ又山~鹿岳(かなたけ)を歩いてきました。西上州は標高が低いので春か秋に行く事が多いですが、今回はアカヤシオから芽吹き~若葉の季節になりました。

画像


画像


画像


天気予報では、上空に強い寒気が入り非常に不安定な天候で、落雷・突風・雹・豪雨に注意という事で、大変心配しながらの登山となりました。

画像


画像


画像


画像


結果的には、一度も降られずに本当にラッキーでした。

画像


画像


画像


画像



朝一は快晴、これで本当に雷雨になるのかと思いましたが、途中やはり雨雲・積乱雲が出てきました。

しかしながら、私の普段の行いが良いせいかカッパは着なくてすみました。

画像


画像


画像


画像


鹿岳 登山者用駐車場~四ツ又山登山口(大久保集落)~分岐~大天狗峠~四ツ又山(900m)~マメガタ峠~鹿岳

のコル~鹿岳(二ノ岳・1015m)~鹿岳のコル~ナメ沢~鹿岳登山口(下高原登山口)~鹿岳 登山者用駐車場

画像


画像


画像


季節は折しも芽吹きから新緑の頃、登るに従い春から冬に戻るような感じでしたが、とても綺麗な景色に大感動でした。

画像


ヤマツツジ・ミツバツツジ・山ザクラそしてアカヤシオも1000m付近はまだ旬の花もたくさんありました。

花単体も綺麗でしたが、山頂から見下ろした山々が何とも言えずに素晴らしかったですね。

画像


萌黄の緑の海に山ザクラのピンク、これぞ日本の春山です。

画像


ただし、このルートはノンビリ花旅だけではありませんでした。

画像


画像


沢コースから始まり、痩せ尾根・岩稜の下り・ハシゴ・鎖、そしてスリル満点の岩峰と色々な要素があり全く飽きさせない素晴らしい周遊ルートでした。

画像


画像


画像


画像



圧巻は、鹿岳(二ノ岳)の南峰、ここはちょっと危険な場所にありますが展望は抜群です。

画像


画像


お尻がモゾモゾ、体がゾクゾクしてくるような高度感ですが、とにかく最高の展望台でした。

画像


画像


次回は、更に北に足を伸ばし、上級者コースの木々岩峠方面に行ってみたいですね。

画像


画像


登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック