栃木・石尊山周辺<実践岩登り講習会> 2017 4/12(水)

画像
栃木県足利市近郊の山・石尊山に行ってきました。このエリアには小さな岩場がたくさん有りますが、とある岩場を使って実践的な岩登り講習会を行いました。

画像


画像


小フェース2か所、II~III級のリッジを3ピッチ、色々な練習が出来ました。

画像


画像


山旅クラブの岩登り講習会は、スポーツクライミング・フリークライミング・ボルダーリングなどを目標としていませんので、基本的には登山靴ないしはアプローチシューズで練習します。

画像


画像


画像


目標とするルートは、岩稜でいえば槍ヶ岳・北鎌尾根や前穂高岳・北尾根、西上州の赤岩尾根などです。
北鎌尾根をクライミングシューズで歩く人はいないですよね。

いわゆる簡単なアルパインクライミングの範疇に属します。

画像


画像


画像


また沢登りでいえば、I~II級の短めの沢です。



そんな事ですので、ムーブというよりは3点確保を中心とした基礎的な岩登りとロープワークが練習の中心になります。

画像


画像


今回は、3人パーティで登る事を前提にして、セカンド(2番目)の人のリード(1番目の人・トップ)への確保を軸に練習しました。

画像


画像


立ち木によるアンカーの構築、セルフビレイの取り方、確保器のセット、ロープの整理、ロープの送り出しなど。

2番目と3番目の同時登攀、2番目の人はランニングビレイ点での変え替えがあり、3番目(サード)の人はランニングビレイ(ヌンチャク)の回収の仕事があります。

そして次のピッチへと、マルチピッチですので、テラスでのロープの整理整頓も重要なポイントです。

画像


文章で書くと簡単ですが、実際には中々スムーズにはいません。

なので、簡単なルートで反復練習をするのが一番です。

画像


今回は天気にも恵まれて、素晴らしい練習と開放的な展望も満喫できました。

また、アカヤシオやヤマツツジ・ミツバツツジ・山ザクラなども咲きそろっていて、春爛漫の山行でした。

画像


これからの季節は、芽吹き・新緑そして花の世界となりますので、ますます山行きが楽しくなりますね。

皆さん、ドンドン出かけましょう。

画像


画像



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック