秩父・般若山~釜ノ沢五峰(小鹿野アルプス) 2017 3/1(水)

画像
先週の水曜日に久しぶりに小鹿野アルプスに行ってきました。場所は秩父市の西方、秩父ミューズパークのさらに西にある岩稜・岩峰を秘めた500m級のちょっと危ない低山です。

画像


元々渋い山域で一般的にはあまり知られておりませんが、新分県登山ガイド・埼玉県の山に紹介されています。

今回は、ガイドブックとはちょっと違ったバリエーションルートも交えたコース設定で歩いてきました。

画像


画像


画像



概略ルートは下記の通りです。


民宿 長若山荘~法性寺(ほうしょうじ)~般若山(龍虎岩~お船観音~大日如来)~柿ノ久保分岐~478m峰~565

m峰~釜ノ沢 五ノ峰~四ノ峰~三ノ峰~二ノ峰~一ノ峰~民宿 長若山荘

画像


画像


画像


民宿 長若荘さんに車を停めされて頂き出発。

集落の間の道を歩き、秩父札所32番・法性寺へ向かいました。


法性寺は「秩父の苔寺」と称せられる古刹で、本堂にはここ一帯の名称となった般若の面が掲げられておりました。

画像



ここから上が奥ノ院にあたり、全体が大きな岩山となっております。

龍虎岩の上には石仏がならんだ半洞窟があり、その上に馬ノ背状の岩稜が横たわっておりました。

画像


画像



岩稜下部にお舟観音が祀られており、上部には大日如来が鎮座しておりました。

岩稜の北西側は断崖(100mちかい)になっており、アンザイレンして岩稜トップを歩いてみました。

画像


大日如来へは鎖は付いておりますが、かなり危険な場所に鎮座しております。

画像


その後は登山道を柿ノ久保分岐まで歩き、ここから一般ルートを外れて、登山道なき尾根を565m峰まで歩きました。

画像


バリエーションルートというか、破線ルートといった感じの尾根でした。

一部に急斜面と藪こぎがありましたが、危険とまでは行かない中々面白い尾根でした。

画像


画像


画像


565m峰まで行くと、一般登山道に合流しまして、ここから釜ノ沢連峰を五ノ峰~四ノ峰といった順に上から降りて行きました。

画像


画像


顕著な岩峰は三ノ峰と二ノ峰あたりだと思います。

要所には鎖・トラロープなどもありまして、スリリングな登下降を楽しむ事が出来ました。

画像


画像


画像


三ノ峰で大休止、カップ麺ランチとしました。



最後の下降、一ノ峰からの下りで登山道を外れてしまい、急な尾根をダイレクトに下降。

これが一番スリリングだったかもしれません。

画像


注:ごく最近、何かの調査団は入って、かなりシッカリした踏み跡とピンクテープがたくさんありますので、注意が必要です。
  


何はともあれ、無事にミニ周遊コースを歩き終えました。

ちょっとスリリングで読図・藪こぎも体験できる素晴らしいコースでした。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック