上州・霧積温泉<アイスクライミング体験> 2017 2/1(水)

画像
地元・上州の霧積温泉にアイスクライミングに行ってきました。 霧積温泉は、50代以上の方であればご存知かと思いますが、映画「人間の証明」(松田優作も出演)で、少年が「キスミー」と言った場所です。 明治時代には100軒もの旅館などがあった有名な避暑地でした。

画像


画像



軽井沢が有名になる、かなり昔の高級避暑地でしたが、今では谷の最奥に金湯館(きんとうかん)が一軒あるのみとなってしまいました。

100年前は、時の文豪・お金持ち達も訪れていたようですが、まさか100年後に凍った滝を登っているとは想像できなかった事でしょう。

画像


画像


画像


画像


さて、結氷状態は数日前に来た時よりも少し融けていたようでしたが、問題なく登れました。

今回はTさんが、生まれて初めてのアイスクライミングです。

アイゼンも一般的な縦走用の平爪タイプ、アイスアックスは私の2代目をレンタルです。

画像


先ずは、一番右にあるF1(フォール1)にトライ。

斜度は60度くらいですが、初めての方には垂直のように見えるかもしれません。

アックスの刺し方・抜き方、アイゼンの蹴り方などを確認していざ挑戦。

画像


この日は、気温が高かったので刺さりは良く、氷が割れる事はあまり有りませんでした。

ただ中央部は薄く、あまり強く叩くと水が出てきそうでした。



Tさんは、初めてとは思えないスムーズな動きで直ぐにコツをつかんだ様でした。

こればかりは、センスの問題ですので、苦手な人は回数を重ねるしかありませんね。

画像


画像


画像


画像



昼食をはさんで、今度は一番左のルンゼ状を登りました。

画像


画像


画像


画像


画像


こちらは60~70度くらいですが、1mくらいは90度の所もありました。

画像


画像


画像


画像


70度を超えると、いかにテクニックが大切といえども、やはり腕力が必要になってきます。

画像


画像


画像


画像


画像



最後に、駐車場に戻る途中の林道横の氷を登りました。

こちらは50~80度くらい・ロープ長25m・III級、ここはアルパインクライミングという事で、3人で登りました。

Iさんがリード、私がセカンド、Tさんがサードです。

途中、2か所にスクリュウーを打ち登攀。

画像


最後は懸垂下降をして終了。

画像


お昼は、Iさんが夜な夜な下ごしらえをした「鳥鍋うどん」を作ってくれまして、豪勢な鍋パーティーとなりました。

そこえ、半纏(はんてん)とスニーカー履きのオジサンが現れたのでビックリしました。

画像


なんでもポケモンを追っかけてきたら、ここまで来てしまったとの事です。

せっかくなので、オジサンも鍋パーティーに参加しまして、何だかわからないチームが出来上がってしまいました。



そんな事で、寒くもなく快適なアイスクライミングを堪能する事ができました。



次回のアイスクライミング体験は、2/18(土)~19(日) 信州 小川山北麓・岩根山荘<岩根アイスツリー>です。

各日日帰りも受け付けておりますので、お問い合わせ下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。



PS 横川駅南の駐車場から見上げたザンゲ岩。

裏妙義縦走の最初のピークで、かなり飛び出ている岩です。

画像


画像



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック