上州・太田金山(かなやま・239m) 2017 1/28(土)

画像
上毛カルタ(群馬県が誇る郷土のカルタ)に2回も出てくる太田市にある金山(239m)に冬晴れハイクに行ってきました。 因みに、カルタのお行は「太田金山子育て呑龍(どんりゅう)」、れ行は「歴史に名高い新田義貞」です。

画像


太田金山の南麓には子育て呑龍(大光院)があり、山頂には新田義貞を祀った新田神社があります。

画像


子育て呑龍は、徳川家康が新田義重(新田氏の祖・源氏)を追善するために立てられたお寺です。

画像


また近くある金竜寺は、金山城主・横瀬氏が新田義貞を追善するために開山した寺院です。



お寺の話ばかりでしたが、金山は戦国時代に東上州の中心的な存在であった金山城があった場所です。

この当時の戦国山城としては珍しく、たくさんの石垣があった巨大な山城で、関東七名城や日本百名城にも選ばれております。

画像


画像


金山自体の標高は239mですから、先日行った栃木県・佐野市の唐沢山(唐沢城)とほとんど同じ高さですね。

子育て呑龍が50mくらいですから、標高差は200m足らずです。

画像


画像


画像


山全体に植林はなく、赤松や椚などの自然林が豊かで野鳥も多く生息しています。

山腹には桜やカエデも多いので、春や秋も素晴らしいと思います。

画像


画像


画像


画像



今回は真冬でしたが、冬晴れに恵まれまして、南にはスカイツリーや都心のビル群~奥多摩の向こうには富士山も顔を出しておりました。

画像


画像


画像


北側は、榛名山~赤城山~袈裟丸山~日光白根山~男体山などが綺麗に見えました。

画像


画像


画像


概略コースは下記に示す通りです。

画像


画像


画像


画像


画像


子育て呑龍(大光院)~西尾根~西尾根コースのあずまや~モータープール(駐車場)~展望台~金山城址の石

垣~大ケヤキ~太田金山(新田神社・239m)~松風峠~八王子山(184m)~親水公園~金竜寺~子育て呑龍(大

光院)

画像


画像


画像


画像


注、金山から八王子山へ行くために、私達は下の県道まで降りてしまいましたが、下山道の途中に御城橋方面の道標がありますので、そちらに行くと県道の真上に太鼓橋が架かっていて容易に峠越え(松風峠越え)できます。

画像


画像


画像


次回は桜の咲く頃にまた来たいですね。

画像


登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック