登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  

アクセスカウンタ

zoom RSS 山旅講座 <冬山入門> 2012 12/11(火)

<<   作成日時 : 2012/12/12 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
久しぶりに机上講座の山旅講座を開催しました。 テーマは<冬山入門>です。 なぜ、雪山入門でないか、それは冬でも雪のない山が関東にはたくさんあるからです。 私は<冬晴ハイク>と呼んでいますが、<陽だまりハイク>と言っている方もおります。

画像


よって内容は、1.「冬に登る雪のない(少ない)山」 と 2.「雪のたくさんある中級山岳以上の山」とに分けてお話しました。

もちろん、一般的に皆さんが興味を持っているのは、「雪のたくさん積もっている雪山」ですので、こちらに重点をおいて行いました。
画像


会場が群馬県・伊勢崎市というロ−カルな場所でしたので、たとえの山も群馬県を中心とした上信越の山が多くなりました。

画像

例えば、今週末12/15(土)に行く「赤城山系の鍋割山(1333m)」は<冬晴ハイク>の範疇になりますし、谷川岳や巻機山・八ヶ岳などは「本格的な雪山」に属します。



さて、冬山で大切な事はたくさんありますが、一番に上げるのは装備です。

充分な装備をしていれば、安全度が高まる事は当然として、快適に登山を楽しむ事ができます。


画像
それには、先ずは服装です。
とりわけ、下着(アンダーウェアー)がもっとも重要なアイテムです。

登山靴や手袋ももちろん大切ですが、下着がポイントです。

汗を吸い取り、発散して冷たさを感じさせない物、昔はウールがナンバー1でしたが、昨今は素晴らしい化繊の物がありますので、よく吟味して購入してみて下さい。

画像


技術的な事では、ピッケルワーク・アイゼンワークなどを説明しました。

滑落停止技術や耐風姿勢、アイゼンのフラットフッティングやキックステップなどありますが、これは実際に雪や氷の上で行わないと分かりませんし、そういう実践練習を何度も反復練習しませんと実際には使えません。


12/24(月祝)に谷川岳の天神平スキー場周辺(天神尾根)で講習会がありますので、興味のある方はご連絡下さい。

画像

そんな事で最近は素晴らしい装備(下着・ジャケット・フリースなど薄くて暖かくて軽い)がたくさん有りますので、まずは基本的な装備をそろえて実際に出かけてみましょう。


最初は、雪のない(少ない)低山の<冬晴ハイク>からスタートして、徐々に高い山へ、そして雪の多めの山へとステップアップしていけばいいでしょう。

夏山とは違った素晴らしい世界が広がっていますよ。


それでは、充分に気をつけて冬山への一歩を踏み出して下さい。


PS 実際の講習会も開催しておりますので、是非ともお問い合わせ下さいませ。


以上



お問い合わせ・お申込みは、下記までお願い致します。


登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド>


PCメール :qqh38rq9@almond.ocn.ne.jp

携帯メ^ル:tommy.tomizawa.144b101@docomo.ne.jp

携帯電話 :090-2746-6668  電話&ファックス:027-252-4434

ブログ   :hhttp://yamanogaido-tommy.at.webry.info/ <トミーの山旅日誌>



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山旅講座 <冬山入門> 2012 12/11(火) 登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる