登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  

アクセスカウンタ

zoom RSS 北秩父・表参道〜城峰山(1038m) 2017 11/23(木祝)

<<   作成日時 : 2017/12/03 11:27  

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
10日ほど前に行きました埼玉県の城峰山の報告をいたします。 日にちは11/23(木祝)、勤労感謝の日の祝日でした。 天気は朝方まで雨でカッパを着ての山行になるかと思いましたが、出発時には止んでくれて、結局、雨具を着ることなく山行を終える事ができました。

画像


城峰山(関東百名山)は埼玉県北西部にある山で、北側は神流川を隔てて西上州の山々と対峙している独立峰です。

秩父市の北北西に位置していまして、山頂には大きな電波塔がたっているので、周辺のどの山からもすぐに見つける事ができる山です。

画像


画像



城峰山とは変わった山名ですが、平安時代中期(平将門の乱・935年〜940年)、時の朝廷に反乱した平将門がこの山に城を築いて抗戦したことにより名付けられたとの事です。


また、城峰神社建立の理由は、その時に藤原秀郷に成敗された平将門とその一族を鎮護(将門の怨霊を恐れた)するために立てられたとう説があります。


画像


画像


概略コース

男禽(おぶすま)登山口(522m)〜<表参道コース>〜第1ポンプ場〜あずまや〜城峰山キャンプ場〜城峰神社〜

城峰山(1038m・一等三角点)〜城峰山キャンプ場〜あずまや〜第1ポンプ場〜<表参道コース>〜男禽(おぶす

ま)登山口

画像


今回は、久しぶりに参加のHさんと、今日が初めてのSさんでしたので、終始かなりユックリとしたペースで歩きました。


標高差にして500m強、特別に危険な箇所もありませんでしたので、のんびりとした冬晴れハイクとなりました。

ただし、途中にある登山道は石間川の支流の上に付けられたトラバースルートですので、滑落すれば大事故になりかねませんでしたので、やはり注意は必要です。

沢には綺麗なナメ・滝も2つほど確認できましたので、一度は遡行してみたいと思っております。



さて、城峰山キャンプ場に辿り着けばほ8合目以上の高さです。

画像


両側に杉の大木が林立する正に表参道を上がると、城峰神社がありました。

画像


お参り後、稜線に上がり東に一登りで待望の山頂に到着しました。



山頂には1等三角点もありますが、何といっても巨大な電波塔が存在感を放っています。

画像


上部に上がれ、そこが展望台になっており360度の眺望を楽しむ事が出来ます。

両神山〜赤岩尾根〜西上州の山々、秩父盆地の反対側には武甲山〜堂平山〜笠山などが指呼の間に望まれます。

画像


画像


画像


関東平野のかなたには秀麗な形の筑波山も遠望できました。

また、北に転じれば、御荷鉾山や赤久縄山そして群馬県庁も確認できました。

画像


さすがにこの近辺では最高峰の山、素晴らしい展望を満喫する事ができす。

画像


最近では、山頂東の石間峠までマイカーで上がれるようになりましたので、そこからだと15分そこそこで気軽に山頂に立てますが、やはり運動もかねて表参道から歩きたいですね。

画像


この時期は、既に落葉していますので見透しが効き、低山でも素晴らしい展望が期待できますのでドンドン冬晴れハイクに出かけたいですね。



登山教室 「山旅クラブ」

富澤光弘 <日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイド I >



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北秩父・表参道〜城峰山(1038m) 2017 11/23(木祝) 登山教室 「山旅クラブ」 トミーの山旅日誌  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる